プロフィール

Author:はぎちゃん&はぎ妻
サザナミインコのコニカとまりのことを綴ったブログです。
はぎちゃん(夫)とはぎ妻(妻)の2人のどちらかが投稿、コメントのお返事をさしあげます♪


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぎ妻です

春先にハンズで購入した「かじりーず」のブランコが早くもかじりつくされ、落ちてしまったので
新しいおもちゃを物色していました。

そこで、見つけたのが

とりまに★さん


のサイトでこちらのおもちゃです。


DSC07884.jpg



左の小さいのは3周年記念のプレゼントで、初めて利用するのにもかかわらずちゃっかりいただいちゃいました

右側の渦巻き状のおもちゃは針金が入っているようで形が自在に変えられます。


新しいおもちゃ買ったよ〜!

まりコニ「え?」


DSC07916.jpg



ちょっと渦巻きを小さくして設置してみました!


DSC07917.jpg




1日ぐらいは警戒して怖がるかも?
という私の予想に反して、怖い物知らずの遊び好きのまりは入れるやいなや、さっそくおもちゃに飛びついていました!

しかも制作者の意図通り、マンチボールの破壊を楽しんでいるという…(笑)



DSC07899.jpg


DSC07896.jpg


このおもちゃなら当分持ちそうだし、当分の間は楽しんでもらえそうですね


よかった、よかった


スポンサーサイト

懺悔…

はぎ妻です

ネットに書くとみんなに責められるような気がして怖くて書けませんでしたが、
やはりいろんなケースをこういうブログで知っておいた方がみなさんももしもの時に少しでも役立つかと思い、告白いたします…。



毎朝まりとコニカを放鳥させているんです。
朝食時に。。。
この辺も非難されると承知なのですが、毎日働いているので朝と夕の限られた時間帯しか2羽を放鳥できないからなのです。。。

今まではまるちゃんとコニちゃんのわりと大人しいサザナミ姉妹だったので、飛んで来ても膝の上やテーブルの内側の空間でじっとしててくれたんで危ない経験も全く無かったんです。

でも、今度来たまりは、なんかやんちゃで、怖い物知らず。。。

最近の2羽のマイブームは、私の化粧品で遊ぶこと
朝食が済んだ後、同じテーブルに化粧品が入ったボックスを持って来てテレビを見ながらお化粧します。。。。
そこに2羽が入り込んでなにやら興奮してかじったりして遊ぶんです。
コニカの方がエスカレートしてきて、周りに置いてある化粧品に触っただけですごく怒ってかじってくるんですよ。
どうやら、巣作り感覚みたいで「発情」しちゃったみたい。。。
そのことを動物病院の先生に話すと

「やめたほうがいいですよ」

とアドバイスされて次の日からは2羽の前でお化粧しなくなったんですが、
コニカがテーブルの上を巣作り場所と認識してしまったようで、
今まで全くテーブル上には興味なかったのに、化粧ボックスが無いのにも関わらず、
テーブルの上に降りてまりと遊ぼうとするんです。


先週の土曜日の朝、
この時も私の肩にとまっていたのですが、

朝飲むために入れた熱いインスタントコーヒーがテーブルの上にあって、
コニカはそこからはだいぶ離れたところにいてまりを呼びました!

「一緒にあそぼう!」

てなかんじで。

コニカは賢い子なので、コーヒーや人間の食べ物はちゃんと認識できていて
絶対に乗ったり近づいたりしないんですが、
まりはまだ子供だしわかってないみたいなんですね。。


コニカが呼ぶので一番とまりやすそうに見えた私のコーヒーが入ったマグカップに両足をダイブしてしまったのです


【追記】
やかんで沸騰したお湯を注いだばかりなのでかなり熱かったです。入れたてのお味噌汁くらい。




マグカップの端にはとまろうとせずにいきなりコーヒーにダイブ、です。
「ぎゃっ!」
という声。。。

でも幸いにも2秒ぐらいで自力で飛び立ちました。
離れたところに着地したのを見たのですが、左のほうにがくん!と傾いての着地。。。

「左!」


と思って、急いでまりを捕まえ、水道のシャワーでももから足にかけて冷やしました。


【追記】
びっこをひくような感じ。若干震えていました。


冷やしていても暴れるし、水がかかってくるしそうだし、人間だったらどうするだろう?って冷やしながら考えると、私の場合はいつも



で患部を冷やします。

まりの足をみても特に赤くなったり皮が剝けているようすもなかったので、
とにかく冷やそう!と思い立ち、左足に飲み物に入れる氷を1つつかませて手の平の中で1分ぐらいジッとさせていました。
特に嫌がるようすもなかったのが幸いでした。

その後様子を見ていると右足の方をあげているんですよ。
さっきは左って思ったのに。。
少し時間はたっていたけど、ちょっとだけ同じように氷で冷やしてみました。
でも今度はちょっと嫌がってやりにくい。。。

元気はないわけじゃなさそうだけど、
やっぱり心配。病院に連れて行ってみよう!


朝一で商談が入っていたので、2羽をケージに入れて商談が済み次第、またフォーゲルさんへ連れて行ってみました。


先生の診断で、特に見た感じは火傷しているようには見えないとのこと。
ももの羽が生えているところは防水になっているのでお湯をはじいた可能性があるのでまったく地肌も腫れていないし、気になるところと言えば右足の後ろ指の裏側が少しだけつるん!となっている気がするとのこと。

火傷というのは感染症が一番怖いんだそうです。
その日に元気でも2、3日後に傷口から最近が入ってしまいそれが原因で亡くなってしまうとか…。
感染症予防のために点滴(抗生物質の注射)をして頂き、アロマ(エッセンシャルオイル)のティーツリーが消毒効果があるので塗って頂きました。
処方していただいたティーツリーは毎朝5日間続けてくださいと言われました。


【追記】
一回ほんの1滴を右後ろ指を中心にさっと塗りました。あんまりたくさん縫って乾かないとそれをなめるのはあまり身体に良くないみたいです。1滴を人間の指でのばしせばかなり伸びます。余ったら人間のやけどの時に使っても効果あるそうですよ。



今日で5日目。
感染症もなく、傷口もなかったので、今まで通り元気なまりですが、
以前より「むちゃ」をしなくなったかな?余程びっくりしたんでしょう。
コーヒーの熱さと先生の注射…



小鳥の事故は100%飼い主の責任なのですが、
みなさんに非難されるのはよく考えてみたらどうってことないわって…。
そんなことよりもうちの子も他所の子も何かあったときに咄嗟にどうしたらいいのか?という最悪のケースの例を少しでもこうしてネットでご紹介する方が有意義だと思い、思い切って真実を書いてみました。

こんないい加減な飼い主でごめんなさい。
まりちゃん、ごめんなさい。。。。
でも、元気で本当に良かった!

動物病院の先生に氷で冷やしたことについては、お腹の体温が下がるのはよくないけど、悪い処置とは言われませんでした。
ただ、油にはいってしまったり傷口がただれていたりとした場合は私のした処置は正しくないかもしれません。
だから一概に火傷のときはこういう風に処置するのが正しいとも言い切れないので注意が必要だと思います。

こんな火傷でも命を落とすケースもあるので、これからはもっと気をつけていきたいと思います。


DSC07806.jpg



火傷で病院から帰って来たばかりのまり。
右足をこの日はまだあげていますが、元気に遊んでいます。
はぎ妻です

久しぶりの更新です。
なかなか良い写真、というかネタ不足で更新できませんでした

そして午前中、フォーゲル動物病院へ2羽の爪切りに行ってまいりましたのでアップしますね。


待合室ではそれほど怖がることも無く余裕の2羽。
とくに、まりはポポポ!!!と連鳴きするぐらい余裕

待合室で



体重測定では、

まり 55g
コニカ 56g


で、まりが最近朝のフライングを頑張っているせいか体重が標準並に落ちました^^



そして1羽ずつ別室で爪切りしていただいて、
まりはぎゃーぎゃー鳴き叫んで、戻って来たら今までみたことないくらいしょんぼりしていました。
やんちゃなので、人生ってこんなこともあるんだと少しは分かってもらえたかと良かったです(笑)

コニカも戻って来たら、何故かコチンコチンでまるちゃんのようにニギコロ状態でした。


DSC07784.jpg



ケージに戻すとすぐにテントに入り、ぐったりしちゃいましたよ。


DSC07790.jpg




事務所に戻ると、まりは爪切りのことはすっかり忘れて、いつものように動き回り、
コニカも元に戻りましたが、足は気持ち悪いのか片足あげていました。

DSC07793.jpg
DSC07792.jpg




健康上のことでは、まりの糞が水っぽくてよく「おしっこ」みたいに水だけの糞をすることがあるんです。
相談しましたが、まあ、そういう子もいるみたいですし、あんまり気になるようでしたら病気の可能性もあるかもとは言われましたが、ちょっと様子みてますわ!



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。